【参加者募集中】まちへ出たアートが今度はお宅訪問?!地域で暮らす高齢者へ向けたアートプログラムを考えよう!

【参加者募集中】まちへ出たアートが今度はお宅訪問?!地域で暮らす高齢者へ向けたアートプログラムを考えよう!

ファンファンとは?

地域で暮らす高齢者について理解を深め、家の中で楽しめるアートプログラムをみんなで考えるワークショップを開催します。ファシリテーターにお迎えするのは、アート活動をより多くの人々に開く活動に取り組む荒川真由子さん。一人ひとりの暮らしに届く表現活動をともに考えてみませんか?

近年墨田区では、将来推計において高齢者人口の増加が予想されています。とりわけ北東部にあたるむこうじま圏域(※1)は、高齢化率が高く、ひとり暮らしの高齢者数も一番多いエリアです。なかには加齢に伴う身体の変化、突然のケガや病気など様々な理由によって、閉じこもりのような生活状況に追い込まれている方もいらっしゃいます。

そんな中、同地区では1990年代から住民主導で様々なアートプロジェクトが実施されており、現在でも多くのクリエイターが地域に関わりながら表現活動を行なっています。本イベントを主催する「ファンタジア!ファンタジア!―生き方がかたちになったまち―」(通称:ファンファン)もそのひとつです。2000年代以降全国的にも盛んになってきたこのような「まちへ飛び出したアート活動」から、今回ファンファンは「まちのなか」だけでなく、まちを構成する一人ひとりのお宅にまで表現を届ける可能性を考えてみたいと思います。

※1:墨田区東向島一~六丁目、京島を指すエリア
出典:墨田区高齢者福祉総合計画第8期介護保険事業計画
https://www.city.sumida.lg.jp/kuseijoho/sumida_kihon/ku_kakusyukeikaku/koureikeikaku8th.files/Honsho_8ki.pdf

【開催概要】

日 時:2024年3月17日(日) 13:30~16:00(13:15受付開始)
会 場:興望館 本館1F(東京都墨田区京島1-11-6)
googleMAP:https://maps.app.goo.gl/HhKUV1NzU2Z57ehLA
アクセス:東武スカイツリーライン「曳舟駅」より徒歩4分、京成線「曳舟駅」より徒歩6分
参加費:500円 (当日現金支払い)
定 員:20名(先着順、定員になりしだい申込を締め切ります)
申込方法:申込フォームからお申込みください。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScnvMZm7wSmlqlubHeIyHo-HJUq3sEX1qQUhkhUtxwX2oqtng/viewform
申込締切:2024年3月15日(金)

↑会場写真。床はフローリングで、パイプ椅子に座っていただきます。写真は過去に開催したイベントの様子のため、当日の椅子・机の配置は異なります。

【ファシリテーター】

青木彬(ファンタジア!ファンタジア!ディレクター)
一般社団法人藝とディレクター。1989年生まれ。東京都出身。東京都立大学インダストリアルアートコース卒業。一般社団法人ニューマチヅクリシャ理事。アートを「よりよく生きるための術」と捉え、アーティストや企業、自治体と協働して様々なアートプロジェクトを企画している。現在は福祉とアートの接点を模索するためセツルメント運動の調査に取り組むほか、社会福祉士の資格取得を目指して勉強中。

荒川真由子(アクセシビリティコーディネーター見習い)
東京都立大学健康福祉学部作業療法学科に在籍中。フリーの演劇制作や、劇場の運営、舞台芸術祭の制作を経験するなかで、観劇できるのは心身ともに健康な一部の人だけなのではないかと疑問を持つ。少しでも多くの人に足を運んでもらうためには医療分野の知識が必要と感じ、幅広い領域を横断する作業療法を学び始める。

※荒川さんと協働企画し、2023年5月に実施した「【公開ミーティング】「『藝とスタジオのアクセシビリティを考える』を始める」の実施レポートです。ご参考にご覧ください。
https://fantasiafantasia.jp/archives/799

【こんな方におすすめ】

●高齢者が楽しめる表現活動に関心がある
●本人、もしくは家族や知り合いが閉じこもりがちで自宅でもできる楽しみを見つけたい
●ご自身のもつ技術や創造力を参加者と共有したい
●高齢者の暮らしに関心がある、もしくは高齢者の暮らしの現状を参加者に共有したい
●アートと福祉・医療に関心がある
●墨田区でアートや福祉に関わる活動がしてみたい

【お問い合わせ】
会場やプログラム内容など、事前に確認しておきたい点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
「ファンタジア!ファンタジア!―生き方がかたちになったまち―」事務局
info@fantasiafantasia.jp

「ファンタジア!ファンタジア!―生き方がかたちになったまち―」とは
「ファンタジア! ファンタジア! ―生き方がかたちになったまち―」(通称:ファンファン)は東京都墨田区を舞台に、このまちに集まる人々やアーティスト、研究者らの出会いを通じて豊かに生きるための創造力を育む「学びの場」を生み出していくアートプロジェクトです。今年度は東向島にある「藝とスタジオ」でオープンスタジオを定期的に開催し、福祉とアートをテーマにしたプログラムも多数実施中です。
https://fantasiafantasia.jp/

主催:東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京、一般社団法人藝と
企画協力:荒川真由子

※内容は変更になる場合がございます。
※「ファンタジア! ファンタジア! ―生き方がかたちになったまち―」は地域社会を担うNPOが東京都、アーツカウンシル東京と協働し、アートプロジェクトを実践する「東京アートポイント計画」として実施しています。社会に新たな価値観や人々の主体的な活動を生み出すための文化創造拠点をつくることを目指しています。
※個人情報は厳重に管理し、本事業の運営及びご案内にのみ使用いたします。