プラクティス

【ファンファンパック2019】WEBからお読みいただけます!

2018〜2019年度のファンファンの活動のエッセンスをまとめた「ファンファンパック2019」が完成しました。

これは活動記録ともちょっと違う、活動のエッセンスをまとめたものです。
どんなことを意識してプログラムに取り組んでいたか、あの時どんなことを感じていたか、この「ファンファンパック2019」では私たち一人一人の小さな主語でファンファンについて語ることが大切ではないかと考え、事務局一人一人の言葉から約2年間の活動を振り返りました。

全6種類の印刷物を束ねたパックはファンファンがこれまで行なってきたプログラム同様に手作り要素がたくさん。
パッケージは一枚一枚手作業でシルクスクリーンでロゴを刷って組み立てたもの。
「これするとファンファン」はプラクティスプログラムでのゲストとしても参加してくれたアーティストの関川航平さんと一緒に、イラストを描きながら構成を決めてくワークショップ形式で進めました。
「生き方がかたちになったまち」ではそれぞれのスペース運営者に拠点のイラストを描いてもらったり、オススメのスポットなどを墨田区の地図に書き込んでもらいました。

制作プロセスそれ自体に“対話”が生まれるような仕組みを考えることで、このパックを受け取った人にもファンファンのエッセンスが伝われば嬉しいです。

シルクスクリーンでパッケージを制作する様子。
「これするとファンファン」のイラストや構成を決める様子。

ファンファンパック!!概要
https://fantasiafantasia.jp/wp-content/uploads/2020/03/fanfanpack.pdf

これするとファンファン!
アートプロジェクトを楽しくする12のファンファン的メソッドをまとめた本。装丁もイラストもかわいい。
https://fantasiafantasia.jp/wp-content/uploads/2020/03/korefan.pdf

生き方がかたちになったまち
墨東エリアのアートスペースなどを近隣の方々にご協力いただいてまとめた地図。墨東エリアを訪れるときに持って歩くもよし!新たに書き込むもよし!
https://fantasiafantasia.jp/wp-content/uploads/2020/04/map.pdf

これまでの活動の様子(写真記録)
プログラムの開催風景や、対話の中で生まれた独自のツールなどの写真13枚をセレクトしました。裏面にある事務局メンバーが書いたコメントに、それぞれの個性が垣間見れるのもポイント。
https://fantasiafantasia.jp/wp-content/uploads/2020/03/pictures.pdf

ファンファンレター「レターの作り方」
その場に居合わせた人が気軽に制作に参加できるファンファンの定期レター「ファンファンレター」。そのハウツーをわかりやすく解説しています。
https://fantasiafantasia.jp/wp-content/uploads/2020/03/letterofletter.pdf

WANDERING はじめの一歩
墨東エリアでユニークな活動をする人に考えていることやその人の背景などを聞くきっかけになるのが、このWANDERINGのキットです。皆さんも気になる誰かとお話しするときにレッツチャレンジ!意外と知らなかったことが聞けるかも!?
https://fantasiafantasia.jp/wp-content/uploads/2020/03/wanderingkit.pdf